自動車のバッテリー交換日産(NISSAN) > ティーノ-バッテリー
2009年12月31日

ティーノ-バッテリー

サニーから採用されているM&Sプラットフォームを用いて、1760mmのワイドボディが与えられた新世代のワゴン。

もっとも特徴的なのはシートレイアウトで、前3名ベンチ+後ろ3名の6名定員。
フロント3名は2+1レベルの広さで、センターの背もたれ部分を前に倒し、大型アームレストとして使うことも可能。

リヤ3名分のシートはそれぞれが独立している上に取り外しができるため、リヤのレイアウトだけでも非常に多彩なものとなっている。

搭載エンジンは135馬力の2Lと120馬力の1.8Lの2種。
2LはCVT、1.8Lは4ATが組み合わされ、操作はいずれもコラム式セレクターで行う。

駆動方式はすべてFF。グレード展開は2Lが2.0Xs、2.0X、2.0Gにエアロスポーツが加わった4種、1.8Lが1.8Xと1.8Gの2種。
安全装備として全車にデュアルエアバッグ、ロードリミッター&プリテンショナー付きシートベルト、ブレーキアシスト、アクティブヘッドレスト、EBD、ABSを標準装備する。

なお、100台のみの限定車として、2000年4月からハイブリットモデルの予約がインターネットにおいて開始される。
※ガリバー「総合カタログ情報」より引用

◆ティーノのバッテリー交換ををお考えの方
 あなたも再生バッテリーを考えてみてはいかがですか。

 まだ馴染みの薄い再生バッテリーですが
 環境への取り組みを考えて交換される方が年々増えてきています。

 再生バッテリーは 状態の良い使用済みバッテリーを、
 強化液とパルス充電によって極板のサビ(サルフェーション)を落とし、
 新品に近い能力まで復活させたものを再生バッテリーと呼びます。
 決して、液をただ入れ替えてるだけ・・・というものではありません。

 再生といっても通常の使用状態であれば
 新品バッテリーと同じように交換出来きるしパワーも支障がありません。
 通常の使用で2〜3年が目安、新品とまるっきり同じ、
 洗浄後出荷しているので外観もきれいで、見た目も新品同様です。
 “再生バッテリー”は
 性能の信頼性、コストパフォーマンスの高さから日本国内で、
 年間数万台の自動車、重機、船舶、トラックなどで使用されています。

【車・バッテリー75パーセントOFF!!】
ガソリンスタンドや整備工場での【バッテリー交換】は、2〜3万円は当たり前。
「キュキュ・・・」とエンジンのかかりが悪くなったなと感じたらネットで購入。
あがる前に自分で交換したほうが断然お得です。交換も簡単。
定期的にQUOカードやキャッシュバックが当たるイベントなど実施中。
【期間限定バーゲン】や【訳あり商品】の破格放出も!
なんと通常¥22000の商品が¥6600から。
【全商品安心の1年保証付き】
モータースポーツsoon 激安自動車バッテリー!国産車・外車用多数お取扱いMASIKI DENCHI




◆自動車の用語集
【アクティブヘッドレスト】
後方から追突などの衝撃を受け乗員がシートバックに強く押し付けられると、瞬時にヘッドレストが前上方に移動して頭部を支持する機構。
頭部の過度な後傾を防いで首にかかる負担を軽減し、ムチ打ち症になる可能性を低減させる。

メーカーによって機構に多少の差異はあるが、一般的にこのシステムは純粋に機械的に作動し、かつ自己復元機能が備わっているため、1度事故に遭ってもシート自体が破損しない限り交換は不要。
また、様々な方向に何度も衝突するような事故においては、そのたびに自己復元して次の衝突に備える。
出典先:http://mito.cool.ne.jp/fr_club/bkat/index.html



自動車保険ランキング!TOPに戻る>



00:00 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。